地域ニュース

豪雨被災地にハナモモ植樹 呉の冠崎地区

2021/11/22 10:01
植樹する山岡会長(左)と鳥羽事務局長

植樹する山岡会長(左)と鳥羽事務局長

 くれ災害ボランティアセンター(呉市)は21日、2018年7月の西日本豪雨で被災した呉市阿賀南の冠崎(かぶらさき)地区で、復興のシンボルとなることを願ってハナモモの苗木を植樹した。静岡県ボランティア協会から地元の冠崎自治会に寄贈された。
(ここまで 118文字/記事全文 426文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧