地域ニュース

元就実像、多面的に迫る 安芸高田、4研究者が解説・討論

2021/11/22 15:59
歴史研究者のパネル討論があった毛利元就の没後450年記念シンポジウム

歴史研究者のパネル討論があった毛利元就の没後450年記念シンポジウム

 現在の安芸高田市を拠点に中国地方を制覇した戦国武将毛利元就(1497〜1571年)の没後450年を記念したシンポジウムが20日、同市吉田町吉田のクリスタルアージョであった。広島、山口両県の研究者4人が、同時代の武将や元就の家族が残した史料を基に、西国有数の戦国大名にのし上がった元就の実像に迫った。
(ここまで 150文字/記事全文 693文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧