• トップ >
  • >
  • 中国地方のコロナ新規感染者ゼロ、385日ぶり 東京・大阪も最少

トピックス

中国地方のコロナ新規感染者ゼロ、385日ぶり 東京・大阪も最少

2021/11/22 23:08

 中国地方5県が発表する新型コロナウイルスの新たな感染者数が22日、ゼロとなった。昨年11月2日以来385日ぶり。ワクチン接種が進んだことや、全国的に感染者が減少し、他地域からのウイルス持ち込みも減っているためとみられる。

 広島県は2日連続で感染者の発表はなかった。感染者ゼロの日が続くのは、昨年11月1〜3日以来。県の担当者は「皆さんの協力のおかげで、3週間以上感染者数が1桁という低い水準が続いている」と述べる。第5波で487人まで増えた県内の入院患者もここ数日は5人前後で推移しており、医療機関も比較的落ち着いている。

 「第5波」のピークの8月25日には、広島と岡山で新規感染者が300人を超え、5県では計792人に達した。その後、ワクチン接種の広まりとともに、減少傾向が続く。
(ここまで 342文字/記事全文 830文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

 あなたにおすすめの記事