地域ニュース

映画「いちばん逢いたいひと」ロケ、府中市が全面協力 上下の町並みなど撮影

2021/11/22 21:06
府中市内の撮影現場を訪れ、丈監督(左端)や高島さん(左から3人目)、倉野尾さん(同4人目)を激励する小野市長(右端)

府中市内の撮影現場を訪れ、丈監督(左端)や高島さん(左から3人目)、倉野尾さん(同4人目)を激励する小野市長(右端)

 白血病と骨髄移植をテーマにした映画「いちばん逢(あ)いたいひと」の撮影が、府中市を中心に進んでいる。漫画家の故石ノ森章太郎さんの長男で、脚本も書いた丈(じょう)監督が市制作の観光プロモーション動画を見て市内の景色にほれこみ、主要ロケ地に決めた。市側も、撮影場所の調整やエキストラの確保などで全面バックアップしている。
(ここまで 159文字/記事全文 709文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧