地域ニュース

遠隔操船へ尾道市因島で実験公開 海上技術安全研と沖電気

2021/11/22 21:06
操舵席の下にカメラを取り付けた小型実験船

操舵席の下にカメラを取り付けた小型実験船

 上方から見下ろす俯瞰(ふかん)映像を使った遠隔操船を目指す国立研究開発法人の海上技術安全研究所(東京)と沖電気工業(同)が22日、拠点とする尾道市因島重井町のマリーナで実験船を公開した。来年3月まで、桟橋への着岸や沖合での航行で有用性を探る。
(ここまで 122文字/記事全文 422文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧