地域ニュース

鉄道が結ぶ縁、庄原市・新見市・島根県奥出雲町が県境サミット 庄原で23日、利用促進策を共有

2021/11/22 23:00
11月3日撮影 備後落合―比婆山間

11月3日撮影 備後落合―比婆山間

 JR芸備線と木次線でつながる庄原市と新見市、島根県奥出雲町は23日、鉄道の利用促進策を発表し合う初めての「県境鉄道サミット」を、庄原市西城町の八鉾(やほこ)自治振興センターで開く。各市町での活動事例や課題を共有し、今後の連携の在り方を模索する。3市町自慢のそば料理の食べ比べイベントや特産品販売もある。

芸備線沿線、観光列車で満喫 12月と22年3月に日帰りツアー

沿線の名所・食紹介 庄原など4市、冊子作り無料配布

 サミットは、午前10時15分に開幕。3市町の自治体や住民組織、地域団体の関係者が集まり、それぞれが独自に取り組む鉄道の利用促進策を披露する。情報交換することで、今後の施策や活動での連携を模索する。サミットの様子は一般公開する。

▽「そば」でも連携イベント
(ここまで 334文字/記事全文 699文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧