地域ニュース

学校のいす、再生アート 江田島の大柿高生が塗装、観光振興へ施設に設置

2021/11/24 21:01
作品を前に語らう、左から大谷さん、丸島さん、山田さん

作品を前に語らう、左から大谷さん、丸島さん、山田さん

 江田島市の大柿高の生徒が、学校で使わなくなったいすを再利用し、カラフルなアート作品に生まれ変わらせた。くつろぎの場や話題のスポットづくりを目指し、市内の観光施設などに設置している。総合学習で地域の観光について学んだ2年生3人が中心になって取り組んだ。
(ここまで 126文字/記事全文 430文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧