地域ニュース

ローマ教皇燭台、核廃絶の灯火 広島訪問2年、被爆者ら祈り

2021/11/24 22:47
ローマ教皇が使用した燭台を前に、平和への祈りをささげる参加者(撮影・山崎亮)

ローマ教皇が使用した燭台を前に、平和への祈りをささげる参加者(撮影・山崎亮)

 ローマ教皇フランシスコが被爆地広島を訪れてから2年を迎えた24日夕、平和記念公園(広島市中区)でキリスト教や仏教の関係者たちが記念行事を開いた。核兵器廃絶を願って祈りをささげた。

被爆75年 オバマ元米大統領とローマ教皇のメッセージの日本語訳
(ここまで 121文字/記事全文 509文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧