地域ニュース

虐待やDV相談、AIで的確に把握 三原市試験導入、対応向上狙う

2021/11/24 22:47
相談のやりとりを文字起こしし、注意が必要な単語を色付けする支援ツール

相談のやりとりを文字起こしし、注意が必要な単語を色付けする支援ツール

 三原市は、児童虐待や配偶者暴力(ドメスティックバイオレンス=DV)など細心の注意を要する相談対応について、人工知能(AI)を使った支援ツールを試験的に導入する。相談内容をその場で文字起こしし、注意すべき単語も自動でチェック。市民の悩みや困り事をきめ細かく把握し、見落としを防ぐ。相談者の同意を得た上で、来年2月末まで有効性を見極める。
(ここまで 168文字/記事全文 697文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧