地域ニュース

環境省研修のお手本に選出 呉・大崎下島の社団法人「まめな」

2021/11/26 16:01
旧医院を改装した拠点で、研修ミガキバの打ち合わせをする三宅代表理事(左端)たちメンバー

旧医院を改装した拠点で、研修ミガキバの打ち合わせをする三宅代表理事(左端)たちメンバー

 国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)のリーダーを育てるため、環境省が先進的な事例のある地域に講師などを依頼する研修プログラム「ミガキバ」で、呉市の大崎下島で活動する一般社団法人「まめな」がお手本に選ばれた。訪問看護や学習支援などの取り組みが評価された。27日に始まる研修でメンバーが講師を務め、活動を報告する。
(ここまで 160文字/記事全文 617文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • キャンペーン

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧