地域ニュース

平和大橋の拡幅ようやく着工 入札不調4回、完成は2年遅れ 広島市

2021/11/26 20:08
車道の拡幅工事が始まった平和大橋(右側)。緩衝用のクッションドラムでふさいだ歩道(中央)の右半分を車道とする。左側は歩行者と自転車用の専用橋(画像の一部を修整しています)

車道の拡幅工事が始まった平和大橋(右側)。緩衝用のクッションドラムでふさいだ歩道(中央)の右半分を車道とする。左側は歩行者と自転車用の専用橋(画像の一部を修整しています)

 広島市は、中区の平和大橋(長さ約86メートル)の車道の拡幅工事に着工した。4回にわたり入札が不調に終わり、着工できていなかった。完成は当初より2年遅れの2021年度中となる見通し。

【図】平和大橋の道路拡幅前後のイメージ

【関連】広島市中央図書館の駅前移転案、市議から疑問相次ぐ

 ▽工事量を増やして…
(ここまで 147文字/記事全文 648文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧