地域ニュース

高校生が折り鶴再生商品 安田女子の模擬企業「アカイカンナ」

2021/11/28 23:00
折り鶴の再生紙でできたブックカバーを手に販売する安田女子高の生徒

折り鶴の再生紙でできたブックカバーを手に販売する安田女子高の生徒

 安田女子高(広島市中区)の1年生6人でつくる模擬企業「アカイカンナ」が27、28の両日、折り鶴の再生紙を使ったオリジナルブックカバーを中区のおりづるタワーで販売した。模擬企業を立ち上げ、ビジネスを体験する全国コンテストの一環。
(ここまで 114文字/記事全文 483文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧

  • 繊細に勇ましく 広響、廿日市で定演

     広島交響楽団の第24回廿日市定期演奏会が28日、廿日市市の文化ホールウッドワンさくらぴあであった。指揮に小泉和裕、ソリストにピアノの伊藤恵を迎え、ブラームスの「ピアノ協奏曲第1番」と「交響曲第1番」...

  • 13人、最高位の音色 中国ユースコン演奏会

     第38回中国ユース音楽コンクール(中国新聞社など主催)の最優秀賞受賞者による記念演奏会が28日、広島市西区のコジマホールディングス西区民文化センターであった。ピアノと管楽器の部門で受賞した小中高生1...

  • 高校生が折り鶴再生商品 安田女子の模擬企業「アカイカンナ」

     安田女子高(広島市中区)の1年生6人でつくる模擬企業「アカイカンナ」が27、28の両日、折り鶴の再生紙を使ったオリジナルブックカバーを中区のおりづるタワーで販売した。模擬企業を立ち上げ、ビジネスを体...

  • 備後の危機、どう克服 福山大、「コロナ後」主題にシンポ

     「コロナ後の地域社会を考える―危機と社会・文化」をテーマに、大学教授や福山市の郷土史家たち9人が講演するシンポジウムが28日、同市丸之内の福山大社会連携推進センターであった。

  • 芸備線「カープ号」出発進行 広島―庄原で運行開始

     プロ野球の広島東洋カープをモチーフにしたラッピング列車の運行が28日、JR芸備線で始まった。山あいを走るローカル線存続の機運を盛り上げようと、庄原市の住民有志が企画。沿線の住民や企業が資金を出し合っ...