地域ニュース

二葉あき子さんゆかりの被爆ピアノ、安佐南区の資料館に展示 平和学習に活用へ

2021/11/29 23:00
資料館に展示された被爆ピアノの前で思いを語る中西さん(左)と矢川さん

資料館に展示された被爆ピアノの前で思いを語る中西さん(左)と矢川さん

 広島市出身の被爆者で歌手の二葉あき子さん(2011年に96歳で死去)が女学生時代に弾いたピアノが29日、調律師の矢川光則さん(69)が運営する「被爆ピアノ資料館」(安佐南区)に展示された。持ち主の遺族の思いを受け継ぎ、平和学習に活用される。
(ここまで 121文字/記事全文 559文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧