地域ニュース

ブラックホールに関する現象「ホーキング放射」再現可能 広島大院生が理論構築、論文を英誌掲載

2021/11/30 23:06

 広島大大学院先進理工系科学研究科博士課程の片山春菜さん(24)が、宇宙空間のブラックホールの境界線から粒子が放たれる現象「ホーキング放射」の存在を、電気回路の電磁波の働きで再現できるとする理論を論文にまとめた。9月下旬、英科学誌に掲載された。
(ここまで 122文字/記事全文 660文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 片山春菜さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧