• トップ >
  • >
  • 商都を先導、次の時代へ【協同組合ベイタウン尾道50周年】

トピックス

商都を先導、次の時代へ【協同組合ベイタウン尾道50周年】

2021/12/1 20:21

創立50周年を迎えるベイタウン尾道=小型無人機から(撮影・井上貴博)

 協同組合ベイタウン尾道(尾道市東尾道)が12月15日、1971年の創立から50周年を迎える。松永湾の埋め立て地に海産物や建築資材卸など98社(賛助会員を含む)が集う。地域経済を支える卸団地から、近年は暮らしや子育ての拠点としての役割も担う。節目にあたり「人と環境にやさしい活力あるまち」を展望。「尾道商人」たちの進取の気性で商都をもり立て、次の50年へ地域と共に発展する。

保育所開設/共同倉庫を強化【協同組合ベイタウン尾道50周年】

団結の精神、繁栄の礎 将来ビジョン、福井弘理事長に聞く【協同組合ベイタウン尾道50周年】
(ここまで 261文字/記事全文 1079文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 周辺に農地が多く残り未整備区画もある1978年ごろのベイタウン尾道
  • ベイタウン尾道のロゴ
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事