• トップ >
  • トピックス >
  • 灯油190リットルが盗難被害 価格高騰影響か 広島県三次市 

トピックス

灯油190リットルが盗難被害 価格高騰影響か 広島県三次市 

2021/12/3 19:28

三次署

 三次市君田町の会社敷地内の倉庫にあるタンクから灯油が盗まれていたことが3日分かった。三次署は窃盗の疑いで捜査している。ガソリンや灯油の価格高騰に伴い、同様の盗難が発生するおそれがあるとして注意を呼び掛けている。

 同署によると、1日午後2時ごろ、倉庫を管理する同町の50代男性が灯油を使おうとしたところ、約190リットル入っていたタンクが空になっていたという。倉庫は無施錠だった。同署は「保管場所の施錠など盗難対策をしてほしい」としている。


【お薦め記事】
アルパーク東棟、12月3日に16店開業

進化する「おはぎ」 朝ドラ「カムカム―」追い風

平和大通りにカフェや広場 広島市計画案


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧