トピックス

自宅に男性の遺体放置疑い 庄原で60代男を逮捕、同居の父親か

2021/12/4 12:32

庄原署

 自宅に男性の遺体を放置したとして庄原署は4日、庄原市東城町久代、無職男(62)を死体遺棄の疑いで逮捕した。遺体は男の父親(82)とみている。男は「すぐに言えなかったのです」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、9月26日ごろから12月3日までの間、男性の遺体を自宅に放置した疑い。同署によると、男は父親と2人暮らし。3日、父親の関係者から「連絡が付かない」と同署に安否確認を求める連絡があった。署員らが自宅を訪ねたところ、1階で男性の遺体を発見したという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧