地域ニュース

「Xジェンダー」社会の懸け橋に 岩国のナオミさん、体験踏まえ講演

2021/12/7 21:10
市職員向けの研修会で「LGBTの方とそうでない方の懸け橋になりたい」と話すナオミさん

市職員向けの研修会で「LGBTの方とそうでない方の懸け橋になりたい」と話すナオミさん

 戸籍上は男性でも性自認が定まらない「Xジェンダー」を明かしている岩国市のナオミ(本名斎藤克彦)さん(46)が、講演活動に力を入れている。子どもの頃の葛藤や周囲の偏見…。自身の体験から性的少数者の理解が広がり、社会の懸け橋になりたいと願う。

「性別」や「らしさ」超えるヘッドドレス ドラァグクイーンのヴィヴィアン佐藤さん

広島県営住宅にLGBTカップル入居OK 21年度中、県方針

 「性別は男と女の2種類だけではなく、多様な性自認や性表現、性的指向があります」。11月中旬、岩国市であった市職員向けの研修会で、ナオミさんは力を込めた。日常生活で受けた心ない言動や悩みなどを挙げ「LGBTの人は、ちらっと見ることや、ひそひそ話に傷つく。周囲の視線が気になり、トイレに入るのもハードルがある」と訴えた。

▽転機は東京で…
(ここまで 353文字/記事全文 790文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧