地域ニュース

福山市立動物園で鳥類の展示一部中止 鳥インフル警戒

2021/12/8 21:03
バリケードを設け、見学者からの距離を取ったフラミンゴのケージ(奥)

バリケードを設け、見学者からの距離を取ったフラミンゴのケージ(奥)

 福山市の養鶏場で高病原性の疑いがある鳥インフルエンザウイルスが確認されたのを受け、市立動物園(芦田町)は8日、一部の鳥類の公開を中止し、園内経路を部分閉鎖した。感染対策として当面続ける見通しで、同園は「安全を確保した上で通常通り開園する」としている。
(ここまで 126文字/記事全文 362文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧