地域ニュース

尾道市向島にブレイクダンススクール パリ五輪競技採用で注目「楽しさも伝えたい」【動画】

2021/12/8 21:03
教え子の前でブレイクダンスを決める南本さん(中央)

教え子の前でブレイクダンスを決める南本さん(中央)

 地方では珍しいブレイクダンスの専門スクールを、尾道市向島町の南本研志さん(30)が開いた。2024年パリ五輪で初めて採用されるなど注目度が近年高まる。テクニックの上達だけでなく、踊りを通じて交流する楽しさを伝えたいと普及に熱を入れている。

伊ブランドの自転車をレンタル 尾道市向島の旅館

ウェイクボード、米国を拠点に 国内女子ツアー首位の吉原さん、尾道から世界へ

 「野球のキャッチャーの座り方で両手を突いて」「バランスを探る遊びのつもりで」。毎週水曜夕方、同市向東町のサンボル尾道の体育館に軽快な音楽と南本さんの声が響く。今月1日のレッスンでは、10歳以下のクラスの5人がしゃがんでのステップや逆立ちに近い状態でのバランスの取り方などを学んだ。

▽神戸拠点のチームで活動
(ここまで 333文字/記事全文 770文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧