• トップ >
  • >
  • 岸田文雄首相「日当禁止」取り合わず 斉藤鉄夫国交相の「旅費」問題

トピックス

岸田文雄首相「日当禁止」取り合わず 斉藤鉄夫国交相の「旅費」問題

2021/12/9 7:18

衆院代表質問で「政治とカネ」問題などに答える岸田首相

 岸田文雄首相(広島1区)は8日の衆院本会議での代表質問で、公明党の斉藤鉄夫国土交通相(広島3区)が衆院選期間中に開いた個人演説会の出席者へ、広島県トラック協会の関連団体が旅費名目で現金を渡した問題に関し、企業や団体へ動員に現金を介在させないよう呼び掛ける提案に「各党、各会派で議論を進めるべき問題だ」と取り合わなかった。立憲民主党の泉健太代表への答弁。

「私も事務所も一切知らない」 斉藤国交相一問一答

 広島3区は、2019年参院選広島選挙区の大規模買収事件で懲役3年の実刑判決が確定した河井克行元法相の地盤だった。斉藤氏は「政治とカネ」問題の根絶を訴え、首相も与党統一候補として支援した。

 選挙演説の動員で日当を払わないよう企業や団体に「呼び掛けませんか」と促す泉氏に対し、首相は「法令に沿って公正な選挙が行われるべきだ」と述べ、その是非は各党、各会派の議論に委ねるとした。
(ここまで 388文字/記事全文 695文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事