• トップ >
  • >
  • デジタル活用、高齢の壁 中山間地域対策【突入 湯崎県政4期目】<6>

トピックス

デジタル活用、高齢の壁 中山間地域対策【突入 湯崎県政4期目】<6>

2021/12/9 22:18

耕作放棄地となった田んぼの前で話す田村専務理事(右)と田村裕子さん(三次市作木町)

 ▽住民活動 公助も不可欠

 寒風に揺れる雑草が、大人の背丈の高さまで伸びていた。中国山地に抱かれた三次市作木町。8市町村による合併で2004年4月に三次市となるまでは作木村役場だった市作木支所の近くに、3世帯が耕作を放棄した1ヘクタールほどの田んぼが広がっていた。
(ここまで 132文字/記事全文 1626文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事