• トップ >
  • >
  • 松葉ガニ、超高騰で旅館・飲食店悲鳴 鳥取、単価2倍に

トピックス

松葉ガニ、超高騰で旅館・飲食店悲鳴 鳥取、単価2倍に

2021/12/9 22:49

価格が高騰している松葉ガニ(鳥取市の直売所)

 山陰の冬の味覚、松葉ガニ(雄のズワイガニ)が高騰している。鳥取県では、日本海の漁が解禁となった11月の水揚げ単価が、昨年のほぼ2倍と過去最高を記録した。県は漁獲量の減少や輸入品の値上がりが影響していると推測する。地元の温泉旅館や飲食店からは「利益が出ない」と悲鳴が上がっている。

ズワイガニ漁、苦難続きの船出 資源減少、原油高が直撃

鳥取県内のズワイガニ、水揚げ額最高 20年度「GoTo」で高騰

 11月の1キロ当たりの単価は8725円で、前年同月より91%上昇した。統計が残る1999年以降の同月の単価では、これまで最高だった2017年の4797円を大きく上回り、突出した水準となっている。

▽「将来も確保できるだろうか」
(ここまで 310文字/記事全文 671文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事