• トップ >
  • >
  • 広島県、福山の鳥インフルは高病原性と発表 殺処分は終了

トピックス

広島県、福山の鳥インフルは高病原性と発表 殺処分は終了

2021/12/9 23:37

広島県庁

 福山市の養鶏場1カ所で発生した鳥インフルエンザで、広島県は9日、ウイルスが高病原性の「H5N1亜型」だったと発表した。この養鶏場の全3万569羽の鶏の殺処分は8日夜に終わった。

福山市立動物園で鳥類の展示一部中止 鳥インフル警戒

鶏肉や卵、入荷減懸念 鳥インフルで飲食店・スーパー、風評被害心配も

 国の機関による検査で、埼玉、千葉、兵庫、熊本、鹿児島の各県で確認された鳥インフルエンザと同型と判明した。他県での発生との因果関係や感染経路は分かっていないとしている。

▽制限解除の時期は…
(ここまで 241文字/記事全文 522文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事