• トップ >
  • >
  • 患者情報入りのパソコン盗まれる 県立広島病院と広島大病院の689人分

トピックス

患者情報入りのパソコン盗まれる 県立広島病院と広島大病院の689人分

2021/12/11 7:28

 広島県立広島病院(南区)で働いていた女性医師が患者のデータを規定に反してパソコンで持ち出し、そのパソコンが11月に広島大霞キャンパス(南区)内で盗まれたとみられることが10日、分かった。今の勤め先の広島大病院(南区)と合わせて計689人分が入っていた。両病院は、個人情報の不正利用は確認されていないとしている。

がん狙い撃ち、光免疫療法 広島大病院が県内初実施

 ▽規定破り院外へ持ち出し
(ここまで 189文字/記事全文 457文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事