• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県トップは「やっぱ広島じゃ割」今年のグーグル検索急上昇ワード 岡山や鳥取は意外な有名店に

トピックス

広島県トップは「やっぱ広島じゃ割」今年のグーグル検索急上昇ワード 岡山や鳥取は意外な有名店に

2021/12/13 7:14

岡山県に初出店した「一蘭 岡山下中野店」(同社提供)

 米グーグル日本法人は、2021年に検索数が昨年より急上昇したキーワードのランキングを発表した。検索の対象期間は1月1日〜11月22日。各都道府県の名前と関連して検索されたキーワードのランキングを出した。「コロナウイルス」「感染者数」など、地域と関係なく上位を占めた新型コロナウイルス関連のキーワードはいくつか除外した。

 広島県と関連して最も検索された言葉のトップは、県民の宿泊や旅行代金を最大半額にする県のキャンペーン「やっぱ広島じゃ割」。緊急事態宣言の解除もあり、県民の旅行への関心の高まりが浮き彫りになった。

 やっぱ広島じゃ割は10月15日にスタート。県民が県内を観光する場合、宿泊費を上限1万円、旅行費では1万5千円を県が事業者を通じて補助する。

 県観光連盟によると、12月9日時点で予約数は約18万件に達し、参加した事業者も旅行業130社、宿泊業419社に上る。12月末までの予定だが期間延長や対象エリアの拡大も検討している。

 広島県関連の検索ランキングの2〜5位は順に「土砂災害」「バンクシー展」「県知事選挙」「うんこミュージアム」だった。

 岡山県と関連した検索キーワードのトップは「一蘭」。有名ラーメンチェーンの一蘭(福岡市)が4月に県内初出店となる「一蘭 岡山下中野店」(岡山市北区)をオープン、インターネット上で話題になったためとみられる。

 鳥取県関連の検索キーワード1位は「ドミノピザ」。こちらも大手宅配ピザチェーンのドミノ・ピザが11月、県内初進出となる2店舗を鳥取市と米子市で同時に開いた影響とみられる。ちなみにドミノ・ピザは12月にも島根県初の店舗を出雲市にオープン。中国地方および全都道府県での出店を果たした。

 山口県では「選挙」、島根県は「県知事」が検索数トップだった。(服部良祐)

【関連記事】
▼広島県が「やっぱ広島じゃ割」県民の宿泊代を最大半額補助
▼「すごい地響きがした」大雨被害、住民に恐怖と疲労 広島市西区田方・己斐上地区
▼「バンクシー」若者に刺さる ひろしま美術館で開催中の特別展好調
▼湯崎氏、歴代最多の70万7371票 広島県知事選で4選果たす

▼林芳正氏VS河村建夫氏 自民の大物ぶつかる衆院山口3区の勢力図
▼河村建夫氏「時の流れ考え決断」 引退を正式表明 山口3区立候補見送り「党内で野党的になったので」
▼林芳正さん実績で圧倒 山口3区、参院から転身

▼島根知事、聖火リレー中止検討 政府や東京都のコロナ感染対応批判
▼「五輪ありき」広がる違和感 島根県の丸山知事発言、SNSで共感


この記事の写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧