• トップ >
  • >
  • 郷土資料館の展示、JR広島駅前に移転予定の中央図書館に設置 広島市計画

トピックス

郷土資料館の展示、JR広島駅前に移転予定の中央図書館に設置 広島市計画

2021/12/15 15:43

 広島市は14日の市議会総務委員会で、JR広島駅前の商業施設「エールエールA館」(南区)に移転を予定する中央図書館内に、郷土資料館(同)の展示コーナーを設けると明らかにした。併せて移す映像文化ライブラリーとこども図書館とともに、歴史や文化の発信拠点としたい方針。

【広島再開発マップ】はこちら

 市によると、新図書館は「図書と映像」「広島を知る」「こども」の3エリアで構成。「知る」エリアの一角に郷土資料館のサテライトとして展示コーナーを設け、同館所蔵の模型や写真、衣装などを並べる。広島の地形や自然▽近現代の歴史▽民俗▽名所旧跡―を紹介し、市内の観光に誘う機能を担う。「知る」エリアには、広島ゆかりの作家の文学資料や被爆文献も展示する計画だ。

 ▽親子で楽しめる設備
(ここまで 331文字/記事全文 563文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事