• トップ >
  • トピックス >
  • 岸田首相、栗林新人王に祝意ツイッター「獅子奮迅の活躍。おめでとう」

トピックス

岸田首相、栗林新人王に祝意ツイッター「獅子奮迅の活躍。おめでとう」

2021/12/15 21:05

岸田首相のツイッター

 岸田文雄首相(広島1区)は15日、熱烈に応援する広島東洋カープから栗林良吏投手がセ・リーグの新人王に選ばれたことを受け、自身のツイッターに「心からお慶(よろこ)び申し上げます」と祝意を寄せた。

 「ルーキーながらカープの守護神として37セーブ、防御率0・86という記録を残し、また五輪日本代表としても金メダル獲得など、獅子奮迅の活躍でした」と称賛。「今年のカープは4位でしたが来年は優勝しましょう。おめでとうございます!」と結んだ。

 ツイッターでカープ愛をつぶやくのはもはや恒例で、10月のドラフト会議で1位指名された関西学院大の黒原拓未投手に「即戦力として投手王国の一翼を担っていただければ」とエール。黄金期を築いた古葉竹識元監督が11月に死去した際も「野球界の名将を失ったことは非常に残念」と悼んだ。(下久保聖司)


新人王の栗林「ここまでの成績を残せるとは…」 一問一答

栗林が新人王、カープ2年連続 2位に125票の大差、ルーキー最多タイ37セーブ


#東京五輪・パラ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧