トピックス

広島、山口、岡山3県で初雪観測

2021/12/17 19:02

降り始めた雪に覆われた庄原市内(17日午後5時20分ごろ、同市比和町)

 西日本の上空に寒気が流れ込んだ影響で、中国地方は17日、山地を中心に雪が降った。広島、山口、岡山の3県で今季の初雪が観測された。

 広島地方気象台は17日夕に初雪を観測。平年より4日遅く、昨年より3日遅い。庄原市上原町の主婦寺上有さん(26)は「子どもたちが雪で遊びたくてうずうずしており、本格的な冬が来たなと実感する」と話していた。

 この日は風も強まり、JRが一部で運休するなど交通機関が乱れた。18日も引き続き積雪や強風への警戒が要る。JR西日本岡山支社と米子支社管内の在来線は、同日の一部の便で運転を取りやめる可能性があるという。

【速報】やまなみ街道が雪で通行止め

広島・山口・島根の交通情報

JR可部線、朝夕の4両運転を拡大 「全国4位」の混雑を緩和へ 来春ダイヤ改正

カープ西川、1300万円増の7600万円で更改


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧