• トップ >
  • >
  • 「円滑な行政」へ忖度 辞職の山口県・小松副知事、勧誘理由明かす

トピックス

「円滑な行政」へ忖度 辞職の山口県・小松副知事、勧誘理由明かす

2021/12/24 23:18

記者会見で事件について謝罪する小松氏

 山口県の小松一彦副知事(65)が公選法違反(公務員の地位利用)の罪の責任を取って辞職した。林芳正外相の後援会への入会申込書の配布は自民党関係者の依頼だったとし、3千枚近くを部下に配っていたと説明。「自民党王国」の県のナンバー2は「依頼を受けた方がスムーズな行政運営につながると判断した」と忖度(そんたく)があった実態を明かした。

▶山口県の小松副知事が引責辞職 後援会勧誘、罰金30万円

▶林外相、関与を否定 山口副知事ら公選法違反容疑で書類送検

 小松氏は県庁で記者会見し「副知事という重要な職にありながらこのような事態に至り、県政に対する信頼を著しく失墜させた。誠に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。

▽党関係者の個人名は…
(ここまで 312文字/記事全文 660文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事