• トップ >
  • >
  • 「黒い雨」救済案受け入れ 広島県・市、早期決着を優先

トピックス

「黒い雨」救済案受け入れ 広島県・市、早期決着を優先

2021/12/24 23:24

広島県庁

 ▽22年4月から新認定

 広島原爆の「黒い雨」に遭った人の被爆者認定を巡り、救済範囲を広げる厚生労働省の指針の改正案について広島県と広島市は24日、受け入れると決めた。県は厚労省に伝え、市も「反対はしない」と回答した。改正案には県、市の要望が反映されていない点があるものの、早期救済を優先して受け入れる。2022年4月から新たな認定制度が導入される見通しとなった。

▶老いる被害者に配慮 広島市・県、「黒い雨」指針案受け入れ表明

▶黒い雨、疾病要件「新たな分断」 全員救済望む被爆者ら憤り

▽11疾病の発症を要件として残す
(ここまで 256文字/記事全文 950文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事