• トップ >
  • トピックス >
  • 広島県三次市中心部で10センチの積雪 県内各地で今季最低気温【動画】

トピックス

広島県三次市中心部で10センチの積雪 県内各地で今季最低気温【動画】

2021/12/26 8:31

車庫前で雪かきを続ける三次消防署の署員(26日午前7時18分)

 強い寒気の影響で中国地方の山間部は26日、各地で積雪した。広島県三次市中心部では25日深夜から雪が降り続き、26日早朝の積雪は約10センチとなった。

 <写真集>広島県内で大雪
【広島・山口・島根の交通情報】

 同市十日市中の三次消防署では、午前7時ごろから消防車や救急車が並ぶ車庫の前で署員が雪かきを始めた。市内の道路は凍結し、屋根に雪を載せた車がスピードを落として行き交った。国営備北丘陵公園(庄原市)は雪のため、26日を臨時閉園に。庄原市ではJR芸備線が倒竹の影響で乱れた。

 広島地方気象台によると、各地の26日午前7時の積雪は庄原市高野35センチ▽島根県奥出雲町横田26センチ▽同飯南町赤名21センチ▽広島県北広島町大朝8センチ▽同町八幡6センチ―など。最低気温も庄原市高野で氷点下4・6度、広島県神石高原町油木で同4・3度など1月中旬から下旬にかけての冷え込みになった。廿日市市津田で同4・3度、広島市中区で同0・2度など、各地で今季最低を更新した。

 同気象台は、短時間で強い降雪となる恐れがあり、山陽南部でも雪が積もるところがあるとして、交通の乱れなどに注意を呼び掛けている。

【注目の記事】
前年優勝の世羅女子は31位、中国勢は興譲館が5位入賞 全国高校駅伝

山陰や山陽北部、強い寒気で大雪見込み 広島―松江間の高速バスなど運休【動画】

大雪の恐れ、警報級も 数年に一度の強い寒気

待ってた!初滑りに笑顔 島根・飯南の琴引フォレストが営業開始

マスク外せない若者 もはや「顔パンツ」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧