トピックス

岸田首相、オミクロン株濃厚接触者の受験機会確保策検討を指示

2021/12/26 17:54

 岸田文雄首相は26日、国公私立大の個別入試を巡り、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」感染者の濃厚接触者の受験機会を確保するための検討を文部科学省に指示した。別室受験を含め専門家とも協議して、一両日中に方策を示すように求めた。政府関係者が明らかにした。

 文科省は24日、大学の個別入試における新型コロナ感染症対策のガイドラインを改定し、オミクロン株の濃厚接触者は症状の有無にかかわらず受験を認めないことを決めた。ただ受験できなかった場合には追試や日程の振り替えなどを各大学に求めた。

【経緯】

大学入試、オミクロン株感染者の濃厚接触者は受験不可(12月24日)

オミクロン株、接触者は追試で 大学入試、文部科学省(12月25日)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧