トピックス

詐欺容疑で逮捕の男性を不起訴 広島地検

2021/12/28 21:08

 広島地検は28日までに、金やプラチナの先物取引の投資ファンドの運用を巡り、うその投資話を持ち掛けて出資者から金を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕、送検された大阪市中央区の会社員男性(37)を不起訴処分とした。「送致事実を認定するに足りる十分な証拠がないため」としている。

 男性は2018年12月から19年2月の間、出資者の男性2人に「追加出資すれば多額の配当金を渡せる」などとうそを言い、自らが管理する口座に現金計6100万円を振り込ませてだまし取ったとして、広島、宮城両県警の合同捜査本部に逮捕され、処分保留で釈放されていた。逮捕当時、容疑を否認していたという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧