トピックス

山陽線脱線、運輸安全委の現場調査3時間で終了【動画】

2021/12/29 17:33

脱線した車両を調べる運輸安全委員会の担当者たち(29日午後3時18分、撮影・藤井 康正)

 広島市安芸区上瀬野町のJR山陽線八本松―瀬野間で28日夜に発生した上り貨物列車の脱線事故を受け、国土交通省運輸安全委員会の担当者が29日、現地に入り事故原因などの調査を始めた。

 委員会の腕章を着けた3人が午後1時45分ごろに到着。JR西日本の社員たちの説明を受けた後、列車の状況を調べている。

    ◇

 国土交通省運輸安全委員会による29日の現場調査は、午後4時45分ごろに終了した。約3時間かかった。

 JR西日本広島支社は29日に続き、30日も西条―安芸中野間の上下線で運転を終日取りやめる。

【何があったのか】貨物列車が脱線、瀬野―八本松間

【空撮など写真集】山陽線の脱線現場(12月29日)
【地図・そのほかの写真】山陽線の脱線現場


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧