• トップ >
  • トピックス >
  • オミクロン株感染疑い島根県で新たに3人 4店舗関わる14人の集団発生か<動画>

トピックス

オミクロン株感染疑い島根県で新たに3人 4店舗関わる14人の集団発生か<動画>

2021/12/29 18:14

島根県内でのオミクロン株の感染疑いを発表する県健康福祉部の田原研司参事(右)

 島根県は29日夕、出雲市在住で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染疑いが強い感染者を新たに3人確認し、計6人になったと明らかにした。この6人を含め、28、29両日に感染を発表した計14人は、同市内の4飲食店の利用をきっかけにしたオミクロン株感染の集団発生の可能性が高いとの認識を示した。

 28、29日に発表した感染者14人のうち、12人が出雲市今市町の4飲食店の利用者または従業員。残る2人は感染者と接触があった。県は感染源が1店に特定できないとしてクラスター(感染者集団)ではないとし、「4店舗が関わる集団発生と考えている」とした。

 28日に発表した7人のうち6人は、県による遺伝子配列のゲノム解析で、一部がオミクロン株の特徴と一致したという。残る1人は検体を採取中。29日に発表した感染者7人はすべて、オミクロン株の感染疑いが強い患者の接触者だった。県はオミクロン株の市中感染から集団発生したとみている。オミクロン株の流入経路については「特定できていない」とした。

 また、飲食店2店について、利用者の把握が難しいとして店名を公表し、出入りした人への検査を呼び掛けた。2店は「coffee&cocktail Culture(コーヒーアンドカクテルカルチャー)」と、「ツバメヤ」。それぞれ12月23〜25日、12月18〜27日の利用者を対象に、症状に不安がある人は県の健康相談コールセンターへ連絡するよう呼び掛けている。コールセンターTel0853(24)7017。(高橋良輔) 

【関連記事】

オミクロン株感染の疑い3人、島根県で初 市中感染か

米軍岩国基地80人感染 29日新型コロナ

【Q&A】オミクロン株 感染力、強い可能性



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧