トピックス

三次市など中国地方で積雪 広島市でも降雪【動画】

2021/12/31 8:50

時折、激しい雪が降る中、三次市街地を進む路線バス(31日午前7時35分)

 強い寒気の影響で、中国地方の山間部は31日、各地で積雪した。三次市街地では前夜から約3センチの雪が積もった。冷え込みも厳しく、各地で氷点下の朝となった。

 【写真】大晦日、中国地方で積雪

 年末とあって朝の交通量は少なめだが、三次駅からは屋根に雪を載せたJR芸備線の列車が出発。広島県北部と広島市を結ぶ高速バスや路線バスも、激しく降る雪の中をライトを付けて運転していた。広島市でも早朝から降り、中区の平和記念公園では花壇にうっすらと積もっていた。

 広島地方気象台によると、午前7時現在の各地の積雪は、鳥取県智頭町43センチ▽島根県奥出雲町横田28センチ▽倉吉市27センチ▽庄原市高野町26センチ▽広島県北広島町八幡18センチ▽鳥取市15センチ▽島根県飯南町赤名12センチ▽島根県邑南町瑞穂3センチ▽松江市1センチ―など。

 31日の最低気温(午前7時現在)は、広島県神石高原町油木で氷点下4・3度、庄原市高野町で同4・0度、庄原市で同2・8度、三次市で同1・2度、広島市中区で0・2度と各地で厳しい冷え込みとなった。(石川昌義)

広島県内の道路ライブカメラ

【広島・山口・島根の交通情報】

▶脱線事故区間に点検列車、31日午後に運転再開 JR山陽線




この記事の写真

  • 雪が積もった平和記念公園の花壇=31日午前7時36分、広島市中区(撮影・山田太一)
  • 雪が舞う広島市中区の平和大通り(31日午前7時12分、撮影・山田太一)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧