トピックス

広島空港、運行を開始 滑走路凍結で発着に遅れ

2021/12/31 10:40

 滑走路の凍結のため、31日の始発から運行を見合わせていた広島空港(三原市)は、同日午前9時40分ごろ運行を開始した。

 同空港によると、出発便の羽田便は約2時間遅れで出発、到着便の羽田便は約1時間20分遅れで到着した。

    ◇

 広島空港(三原市)では、滑走路が凍結したため、31日午前9時20分現在、発着できなくなっている。同空港によると、安全確認などのため始発から運行を見合わせている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧