• トップ >
  • >
  • 岸田首相が広島、山口、沖縄の3県へのまん延防止適用諮問表明 適用期限は1月末まで

トピックス

岸田首相が広島、山口、沖縄の3県へのまん延防止適用諮問表明 適用期限は1月末まで

2022/1/6 20:28

岸田文雄首相

 岸田文雄首相(広島1区)は6日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」について、広島、山口の中国地方2県と沖縄県への適用を7日に専門家へ諮問する方針を表明した。適用期限は1月末までとする。

▶広島県内273人感染1人死亡、6日新型コロナ 200人超は124日ぶり

▶広島県、「まん延防止」地域では酒提供停止と時短要請へ 広島市など3市2町

 関係6大臣との会談後、官邸で報道陣の取材に応じ、「オミクロン株の感染拡大の速さに鑑み、高い警戒感を持って対応に当たる」と述べた。

 広島県の対象地域は広島市、廿日市市、大竹市、府中町、海田町の3市2町、山口県は岩国市と和木町となる。

▽在日米軍に厳格措置求めるよう外相に指示
(ここまで 307文字/記事全文 505文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事