• トップ >
  • >
  • 「まん延防止」7日決定 広島5市町・山口2市町【動画】

トピックス

「まん延防止」7日決定 広島5市町・山口2市町【動画】

2022/1/6 23:00

広島県の感染状況と対策を説明する湯崎知事

 政府は6日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づき、広島、山口両県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。両県の要請を受けたもので、7日に専門家への諮問と国会報告を経て決定する。適用されれば、広島県は昨年8月に続き2回目で、山口県は初めて。両県は県境を挟んで隣接する4市3町を対象地域に定め、飲食店に営業時間の短縮と酒の提供停止を要請するなどの行動制限に踏み切る。

▶時短・酒提供停止、イベント参加人数に上限 広島・山口県、対策の内容

▶「また自粛か」ため息、米軍基地に憤りも 広島・山口「まん延防止」決定へ

 両県はそれぞれ6日に県幹部たちによる対策本部員会議を開き、重点措置の適用を政府に要請した。新たな変異株「オミクロン株」の確認増加などで、過去最悪の感染状況になるのは避けられないと分析。医療提供態勢が切迫するのを防ぐため、強い対策をすぐに取る必要があると判断した。

 対象地域として、広島県は広島、大竹、廿日市市と府中、海田町の3市2町を見込む。山口県は感染が急拡大した岩国市と、和木町の1市1町を想定する。

▽今のペース続けば8000人に、と試算
(ここまで 478文字/記事全文 1259文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事