• トップ >
  • >
  • 時短・酒提供停止、イベント参加人数に上限 広島・山口県、対策の内容

トピックス

時短・酒提供停止、イベント参加人数に上限 広島・山口県、対策の内容

2022/1/6 23:12

 新型コロナウイルスの対策で、広島、山口両県は6日、「まん延防止等重点措置」の適用が決まった場合に、県民や事業者へ要請する内容を明らかにした。いずれも詳細は、政府が適用を決める7日にも公表するとしている。


▶「まん延防止」7日決定 広島5市町・山口2市町

▶「また自粛か」ため息、米軍基地に憤りも 広島・山口「まん延防止」決定へ

 広島県は対象地域の広島、大竹、廿日市の3市と府中、海田の2町の飲食店に対して、「広島積極ガード店ゴールド」認証店かどうかにかかわらず酒の提供を停止し、営業時間を午後8時までの範囲内に短縮するよう求める。要請に応じれば協力金を支給する。重点措置の開始日を含めて3日間の猶予期間を設ける。

▽「Go To イート」事業は…
(ここまで 319文字/記事全文 1053文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事