• トップ >
  • >
  • 首相、コロナ対応「最重要」 就任100日、米軍検疫「議論する」

トピックス

首相、コロナ対応「最重要」 就任100日、米軍検疫「議論する」

2022/1/11 23:14

記者団の取材に応じる岸田首相(11日午前、首相官邸)

 岸田文雄首相(広島1区)は11日、就任100日を迎え、「国内外の情勢に機動的に対応し、スピード感を持って課題に一つ一つ決断を下した」と述べた。新変異株「オミクロン株」の影響で再び感染の拡大局面に入った新型コロナウイルス対応を「政権の最重要課題」とし、「国民の命を守ることを第一に医療体制を強化する」との決意を改めて表明した。
(ここまで 163文字/記事全文 475文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事