地域ニュース

西日本豪雨1年

  • 西日本豪雨1年関連記事リンク (7/7)

     西日本豪雨から1年。土石流に襲われた広島県坂町小屋浦地区のカーブミラーに映る景色。(上)被災直後、自衛隊員たちが救助や捜索に歩いた。(下)今月2日、1年がたち、かつての生活が戻りつつある

  • 西日本豪雨1年、被災地で追悼行事 命守る誓いのともしび【動画】 (7/7)

     14府県で270人以上が亡くなり、平成最悪の豪雨災害となった西日本豪雨は6日、各地で甚大な被害が出てから1年を迎えた。最多の犠牲者が出た広島県をはじめ、各被災地で追悼行事が開かれ、亡き人を悼んだ。今...

  • 砂防ダム半数、未着工 広島の国緊急事業、完成延期も (7/7)

     昨年7月の西日本豪雨を受け、国が緊急事業として広島県内で今春の着工を予定していた砂防ダム全20基のうち10基がまだ着工していないことが6日、分かった。用地買収の手続きが進まないため。このうち7基は着...

  • 西日本豪雨1年、一緒にいたかった (7/7)

     ふとしたことで在りし日の姿を思い出す。前を向こうと決めたはずなのに、涙が頬を伝う。中国地方だけで228人もの死者・行方不明者を出した西日本豪雨から1年。被災地は6日、祈りに包まれた。息子を亡くした母...

  • 安芸区で長男失った植木さん、同級生と再会 思い出胸に一歩 (7/7)

     広島市安芸区矢野東の団地「梅河ハイツ」。西日本豪雨から1年、自宅が土石流に襲われて亡くなった高校3年植木将太朗さん=当時(18)=の母富士子さん(46)と同級生2人が自宅跡で再会した。強い日差しが、...

  • 妻よどこにいるのか 坂の高下さん、諦めきれずSNS (7/7)

     「どこにいるのか。早く会いたい」。広島県坂町小屋浦地区。西日本豪雨で行方不明になった高下幸子さん=当時(49)=の夫(55)は2人の子どもと自宅跡で手を合わせた。幸子さんが乗っていた同型の白い車と擦...

  • 坂の自宅全壊・水尻さん、教訓強く意識せず悔い (7/7)

     西日本豪雨で全壊した広島県坂町小屋浦地区の自宅跡を、自営業水尻忠道さん(57)=広島市安芸区=が訪ねた。「あの日のこと、忘れずに伝えていくから」。一緒に暮らしていて犠牲になった母キク子さん=当時(8...

  • 復興へ「共に」願いともす 熊野の大原ハイツに灯籠文字 (7/7)

     西日本豪雨で12人が犠牲になった広島県熊野町の団地「大原ハイツ」の一角にある広場に6日夜、復興への願いを込めたキャンドルが浮かび上がった。 団地再生を目指す「復興の会」が、犠牲者の冥福を祈ろうと呼び...

  • ドキュメント7・6 追悼式で献花「まだ信じられない」/児童が応援歌「僕らが頑張る」 (7/7)

     7時45分 土石流に見舞われた広島市安芸区の矢野川沿いで同区の会社員中村隆司さん(55)が手を合わせた。同僚だった国安和宏さん=当時(38)=が遺体で見つかった場所。「誰に対しても気さくだったクニ。...

  • 神戸・岩手から「希望の灯り」 坂町小屋浦に分灯 (7/7)

     16人が亡くなった広島県坂町小屋浦地区では6日夜、地区でボランティアを続ける有志が「追悼と哀慕の灯(あか)り」と題したイベントを開いた。阪神大震災に遭った神戸市などでともる「希望の灯り」から分灯し、...