地方経済

2020年10月20日(火曜日)

  • 【こんにちは 支店長です】明電舎中国支店 鳥居俊一支店長(55) (10/20)

     ▽ものづくりの原点を再確認 重電メーカーで、マツダなどが使う自動車開発時の試験システムは国内シェアトップ。4月に就任し、創業者の重宗芳水が生まれた岩国市を訪ねた。「モートル(モーター)の明電、ゆかり...

  • 水自販機で特売情報も ウォーターポイントが新機種 (10/20)

     飲料水の販売機製造のウォーターポイント(広島市西区)は、スーパーやドラッグストア向けの新機種を12年ぶりに発売した。来店客が持参した容器にミネラルウオーターなどを入れて持ち帰る仕組み。設置店の特売情...

  • 米サータPRをウェブで強化 ドリームベッド (10/20)

     寝具、家具製造のドリームベッド(広島市西区)が、ライセンス生産する米大手サータのベッドのPRをインターネットで強めている。新型コロナウイルスの流行でホテルへの出荷が減る中、一般客を家具店やショールー...

  • 新型プレス機導入へ 三刀屋金属、形状複雑化に対応 (10/20)

     マツダ車のボディー(車体)部品など製造の三刀屋金属(雲南市)は、自動車業界の軽量化ニーズに伴う素材のアルミ化や、形状の複雑化に対応するため、8億9800万円を投じて最新のプレス機などを導入する。19...

  • アルミ製軽量ペグ開発 共和鋳造所、側面に凹凸加え抜けにくく (10/20)

     自動車部品など製造の共和鋳造所(井原市)は、キャンプのテントを張るために地中に打ち込むペグ(くい)をアルミ製にした独自の「アルペグ」を開発した。同社が部品製造で培ったアルミダイカストの鋳造技術を応用...

  • 「特許権侵害」三菱から訴状 内海造船が発表 (10/20)

     内海造船(尾道市)は19日、同社が建造した船の構造が三菱造船(横浜市)の特許権を侵害しているとして、三菱造船から12億4千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こされたと発表した。

2020年10月19日(月曜日)

2020年10月17日(土曜日)