地方経済

堀田建設が事業を停止 負債総額14億5000万円

2019/12/5

 建設会社の堀田建設(広島市南区)が事業を停止したことが5日、分かった。東京商工リサーチ広島支社などによると、負債総額は約14億5千万円。人手不足による外注費の増加や資材価格の上昇で財務内容が悪化していた。
(ここまで 103文字/記事全文 272文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧

  • 街なかスーパーに新工場 岩国のカワトT.P.C. (12/5)

     集合住宅の給湯給水配管システムなどを手掛けるカワトT.P.C.(岩国市)が、JR岩国駅近くの商業施設「フジグラン岩国」のビル内に工場を新たに整備した。中心市街地の商業施設内に工場が入るのは異例。同社...

  • 白銀の「アナ雪」電車 広電、クリスマス向け運行 (12/5)

     広島電鉄(広島市中区)は5日、公開中の映画「アナと雪の女王2」のキャラクターをあしらった今年のクリスマス電車を中区の千田車庫で公開した。同電車が映画とタイアップするのは初めて。11〜24日に広島市中...

  • 堀田建設が事業を停止 負債総額14億5000万円 (12/5)

     建設会社の堀田建設(広島市南区)が事業を停止したことが5日、分かった。東京商工リサーチ広島支社などによると、負債総額は約14億5千万円。人手不足による外注費の増加や資材価格の上昇で財務内容が悪化して...

  • 災害地点や渋滞を地図上に 応用地質が自治体向けシステム (12/5)

     防災コンサルなどの応用地質(東京)は、車の動きやスマートフォンの位置などのビッグデータを活用して災害の状況を把握し、素早い避難や救助につなげるシステムの販売を始めた。西日本豪雨の被害が大きかった広島...

  • 【新地場企業群像】物流の一括受託で飛躍 誠和梱枹運輸(呉市) (12/5)

     北は福島県、南は長崎県まで全国に拠点を持ち、自動車部品、建設資材、スポーツ用品など多様な運輸を担う。「自ら広げたのではなく、仕事の縁で頼まれた結果」と畦(うね)淳造社長(59)。取引先が多く、売上高...