地方経済

ふりかけ原料の自社栽培強化 三島食品、安定調達へ5億円投資

2020/2/19
赤シソを水耕栽培するビニールハウスの設置が進む農園(広島県北広島町)

赤シソを水耕栽培するビニールハウスの設置が進む農園(広島県北広島町)

 三島食品(広島市中区)は今春、ふりかけの生産に使う原料の自社栽培を強化する。主力商品「ゆかり」用の赤シソを育てる広島県北広島町の自社農園で、新たに水耕栽培に乗り出す。「青のり」になるスジアオノリの陸上養殖施設を福山市の走島に建てる。2カ所の新事業に計5億5千万円を投じる。近年の天候不順を踏まえ、原料の安定調達につながる環境を整える。
(ここまで 168文字/記事全文 665文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧