地方経済

愛トラベル、自己破産申請 キャンセル続出、新型コロナ影響 地場で初

2020/3/11 23:06
破産を申請した愛トラベルの社屋(広島市安佐南区)

破産を申請した愛トラベルの社屋(広島市安佐南区)

 旅行会社の愛トラベル(広島市安佐南区、資本金5500万円、南波好紀社長)が広島地裁に自己破産を申請したことが11日、分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で旅行のキャンセルが相次ぎ、資金繰りが急激に悪化した。東京商工リサーチによると、中国地方の企業の経営が感染拡大に伴って破綻するのは初めて。代理人弁護士によると負債総額は約3億円。
(ここまで 167文字/記事全文 433文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧