地方経済

瑞穂リゾートが破産手続き開始 グループ2社も

2020/4/24 22:59

 スキー場の瑞穂ハイランド(島根県邑南町)を運営していた瑞穂リゾート(広島市西区)とグループ2社が、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けていたことが24日、分かった。
(ここまで 92文字/記事全文 243文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧

  • 【コロナ危機 苦境を越える】大家も苦境、家賃減免対応に温度差 広島県内の飲食ビル (4/24)

     新型コロナウイルスの感染拡大による飲食店の休業を受け、広島県内の飲食ビルの大家が家賃を減免する動きが広がっている。店の廃業が相次げば大家もビル経営が難しくなる。ただ大家の負担も重く、対応には温度差が...

  • 中国地方の百貨店売上高、3月は31%減 落ち込み最大 (4/24)

     中国四国百貨店協会が24日発表した3月の中国地方の百貨店売上高は146億3200万円で、前年同月を31.3%下回った。新型コロナウイルスの感染拡大で営業時間の短縮やイベントの中止が相次ぎ、記録が残る...

  • 広電電車24〜39%減便へ 感染拡大で乗客減、路線・高速バスも (4/24)

     広島電鉄(広島市中区)は29日から、路面電車の全路線で運行する便数を24〜39%減らす。路線バスと高速バスも共同運行を含む計27路線で25日から順次、運休や臨時減便に踏み切る。新型コロナウイルスの感...

  • 自宅用に筋トレ器具配布 広島のハコジム (4/24)

     個室貸し切り型のフィットネスジムを運営するハコジム(広島市南区)は25日、トレーニング器具の無料配布を始める。新型コロナウイルスの感染拡大で運動量が減った人に使ってもらう。感染症の終息後の集客につな...

  • 宮島フェリー、2社も減便へ (4/24)

     世界遺産の島・宮島と宮島口を結ぶフェリー運航会社2社は、新型コロナウイルス感染拡大で利用者が急減しているため、減便に踏み切る。宮島松大汽船(廿日市市)は29日から、便数を46%減らし1日54便に。J...