地方経済

抗ウイルス素材使用 平岡工業、顔用シールド開発

2020/6/5
平岡工業が開発したフェースシールド

平岡工業が開発したフェースシールド

 自動車部品の金型メーカー、平岡工業(広島市安佐南区)は、新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐフェースシールドを開発した。抗ウイルス効果のあるフィルム素材を調達し、1日約500個作る。医療機関や介護施設のほか、一般にも売る。
(ここまで 116文字/記事全文 328文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧