地方経済

雇調金の利用、広島で低調 「申請せず」全国で最高

2020/6/5

 雇用調整助成金(雇調金)の利用が広島県で低調なことが、エヌエヌ生命保険(東京)の調査で分かった。業績が悪くなった企業が従業員を休ませた場合に国から支給を受けられる制度だが、新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が厳しい中、支給対象なのに申請しない割合が広島は2割近くと都道府県別で最高だった。広島労働局は制度の周知に力を入れる。
(ここまで 165文字/記事全文 592文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日の経済ニュースの記事
一覧